スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回ゴールドコンサート

昨日は「第9回ゴールドコンサート」に行ってきました。


ゴールドコンサートは、、、

「音楽は、バリアフリーだ。」をテーマにした障がい者の音楽コンテストです。

国内および海外から選抜された12組のミュージシャンが、グランプリを目指すのです。


メジャーデビューの可能性も!





ウチが、見に行くのは3回目。



今回は、2組のお友達も誘って行きました





場所は、有楽町。

東京国際フォーラム ホールC


凄い所でやるんだよ!

超本格的なコンサートなの。







地下鉄から、東京国際フォーラムに入るリフト。

P1100487.jpg

ひでつぐ、ちょっと緊張中。



P1100489.jpg

はぁ、着いた


P1100490.jpg

さて、遅い昼食だぁ!




東京国際フォーラム地下のカフェテリア。

P1100491.jpg

ひでつぐは、ハンバーグ。


P1100493.jpg

とうと、かあは、シーフードパスタ。


と、、、


P1100492.jpg

誰かさん、、、




P1100496.jpg

実は、すでに開場時間(15:30)過ぎなんですよ


ひでつぐ!急げ!!




ひでつぐ、20分、かあ、10分で完食





OK!!

16:00会場入りしました!!




座席に案内してもらったら、、、


P1100499.jpg
(撮影禁止なので、こっそり。。。他の人が入らないようにね。関係者の方、ごめんなさい)



ひでつぐ、車いす席、前から2番目!


介助席、一般席、その後ろ、、、

って事は、座席の一番前!!



すごい!!

審査員席の並びなんですよ!!!!




きゃぁ~


主催者の方!ご配慮ありがとうございます!

なんで、この席をとってくれたのかは不明ですが。。。

普通、S席の所、SS席でした。


一緒に行ったお友達家族も、とっても喜んでくれました








出場者

出場者の人達は、みんな障害と共に生きている方々。

視覚、肢体、内部障害、知的、精神、、、




濃い!

超濃いよ!!




彼らからのメッセージ。

私には見えないものを観てるし、感じられない事を感じてる。




ビシビシ、いろんな感情が響いて来て、、、




ぐわぁ~



初っ端から、嗚咽です。



これで、グランプリを決めるなんて、なんて酷なのか。。。




みんなすごい!!

の一言。



それぞれのアーティストのメッセージには、、、

心の叫びがありました。



悲しみ。虚しさ。苦しみ。絶望。

感謝。希望。光。自然。




出場者の演奏、歌を聞きながら、いろんな感情を体験してたわ。

かあの、今までの人生でね。


苦しかった事。
悲しかった事。
せつなかった事。

そして、、、

幸せだと思える事。
守りたいと思うこと。
生きて行こう!と思える事。





その中でも、清き1票を投じてきました。

かあ的に、一番心地よかった方に。




受賞結果は、、、

グランプリ(トルコ航空賞)佐藤英里さん「なないろの夢」

観客賞(フォーシーズ賞)佐藤英里さん「なないろの夢」

湯川れい子審査員長賞TOMOKOさん「ザマナイ〜時代よ!〜」

審査員特別賞古西夜香さん「A列車で行こう」

歌唱・演奏賞(アイエスエフネット賞)音心さん「カナリア」

楽曲賞(日本信号賞)SAKURANBOさん「春一番が吹いたら」



ネット投票結果

第1位 矢田匠さん「馬鹿息子」

第2位 真北聖子さん「Sayang」

第3位 storiaさん「かわらないもの」



でした。




佐藤英里さん

11歳の盲目少女です。


彼女の声は、会場中を暖かく包み込みました。

本当にすばらしい。



でも、かあには、、、

なんか悲しかった。。。




とっても、純粋で、心に響く歌声なだけに。。。

うまく説明できないけどね。



これだけの歌を11歳で歌えちゃう事。

これだけの能力をもって生まれて来た事。





まぁ、大きなお世話ですけど。。。

そんなの、かあの投影に過ぎないし、彼女には、それが普通で、日常なのだから。




―――最後の表彰の時に、幼い無邪気な11歳の彼女を見てホッとしたけどね。










それと、、、

音心さんの「カナリア」

視覚障害のえんじろうさん。
もう、神の領域です。


音を超えてるパワーがあります。





今、思い出しても、うるっとするわ。


空が飛べる~








ひでつぐ、イチオシの真北聖子さん。。。



ネット投票では、2位だったけど、、、

残念ながら、賞は逃しました。


でも、ひでつぐ、一番歌ってたよ。



きっと、ヤツと感性があうんだよね。



宮崎からの参加なのです。

会いたかったけどなぁ。








んで、、、


2部よ!!!


嘉門達夫

「鼻から牛乳」でテンションあがりっぱなし!!




2部は、かあ、ひでつぐ抱っこで観てたんだけど、、、

今日は、全身筋肉痛






もうもう!!


ぎゃはっ!!って、大はしゃぎだもん。

押さえるのに必死


中3男子の大暴れ、、、ご想像下さい。。。




楽しかったぁ






もう1人のゲストはNOKKO

レベッカの頃のNOKKOしか知らなかったけど、、、


彼女が歌うと、どの曲もまさにゴスペル



童謡「七つの子」も、賛美歌に聞こえるんです。

「母の愛」です!




心、洗われたぁ。



「フレンズ」も聞けた←と、とう










昨日は、ホント、清らかな気持ちにさせてもらいました。



デドックス!



これほど、心にしみるコンサートは無い!




と言っても、過言でない。







関係者の方々、ありがとうございました。

来年も行くぞ!!


スポンサーサイト
Category: お出かけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。