スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがに参った

この所のブログを見てくれてる方たちから、、、

「大丈夫?」とご心配いただいてます。


みんな、ありがとね。




しか~し!

これで終わりじゃなかった



ひでかあ。。。

今朝方、左手激痛で耐えきれず、救急車お願いしちゃいました

あの痛みが、あと30分で終わると判っていれば呼ばなかったけどね。



痛みで、意識朦朧。
貧血で目の前真っ暗で、吐き気。


出産以上だった気がする。




でも、、、



隊員の人が来てくれる頃には、意識もはっきりして、痛みも和らいでたのよ。

お引き取り頂くことも考えたけど、あの痛みは尋常じゃないから、一応病院へ。



本当に緊急の人がいたら申し訳ないよね。。。



診断は、骨に異常なし。

「屈筋腱滑膜炎」の可能性あり。

と言われました。




中指は、ばね指(狭窄性屈筋腱腱鞘炎)の可能性もあるって言ってた。




詳しくはMRI撮らないと判らないって。


閉経期前後の中年女性によくおこるって。。。ビンゴか?!





腱は、筋肉と骨をつないでいる丈夫な線維組織の束でこの腱の炎症を腱炎を呼び、この腱の周りの保護皮覆の炎症も伴っている腱炎のことを腱滑膜炎と呼ぶ。

 手の痛みの原因として頻度が高い病気に狭窄性腱鞘炎があります。指の曲げ伸ばしを行う腱はいくつかの場所で腱鞘というトンネルの中を通ります。この腱鞘には腱の浮きあがりを抑え効率的に力を伝達する役割がありますが、腱と腱鞘の間で炎症、“腱鞘炎”、がおこると痛みや動きの障害となります。いくつかの場所に腱鞘がありますが手のひらと手首の親指側が腱鞘炎の好発部位です。手のひらの腱鞘炎は指を曲げる屈筋腱の腱鞘炎で、進行すると指の曲げ伸ばしがスムーズにできず“ひっかかり(バネ現象、弾発現象)”が生じるため「バネ指」または「弾発指」と呼ばれています。



治療法は、安静。

ブロック注射
手術


だそうで、、、




とにかく、詳細な検査に行って来ま~す!!




今日、明日の予定、全部キャンセルだわ


って、そんな事言ってる場合じゃないかっ


スポンサーサイト
Category: がんばれ私

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。