スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親亡き後の理想系

今日は、ひでつぐと、グループホームの見学に行って来ました


とうも一緒に行って欲しかったけど、、、

仕事してもらわにゃ~。


グループホームは、最寄駅から徒歩十数分の奥まった住宅地にありました。


住んでいるのは男子2名、女子2名の4人。

ひでつぐと同じぐらい?と思われる身体能力&知的の方も親元を離れ、暮らしてるんだって。



自分のもらう色々な手当から、住居費、食費を払い、、、

日中は、デーサービス、、、
夕方から夜まで、4人のヘルパーさん。
夜から朝まで、2人のヘルパーさんに来てもらい、自立生活しています。



すごいよね


親がいなくても、生活が成り立つんだよ!!


施設入所ではできない外出もできるし、好きなように自分で生活ができる!!



きっと、ひでつぐは自分のお小遣いで、ライブに行くんだろうなぁ。。。




お家は、、、

1階にリビングとキッチン、お風呂&トイレ、洗面。
2階に各入居者の個室&トイレ。

エレベータもひでつぐの車いすが乗れる大きさでした。




都内に、15か所。


グループホームの条件にかなう立地の物件を探すのが大変で、、、
土地を買い、建物を建てたそうです。


その分、家賃も高いのよね。



入居者の保護者の方が、ヘルパーの事業所まで立ちあげたそうです。

。。。そこまでやらないと、息子の安住の地は見つからないのね。






子どもの為に、親ができること。。。

元気で、動けて、頭が働く内に、何かしたいよね。



財力ないけど

アイディアと、行動力はあるぞ!!!



なんか、パワーもらった感じです。



高校卒業まで、後2年半。


他のグループホームも見たい!


スポンサーサイト
Category: お出かけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。