スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りの3連発

今日は、AMプール訓練

とうのお腹を蹴飛ばして、ガンガン泳いで、、、

小さく丸まって、背中のストレッチ。


2連チャンでのプール訓練は、更に身体を柔らかくしてくれます


お昼は、冷やし中華のリクエストにお答えしましょう!





その前に、、、


田舎に行ったブログ、まだ書いて無いのよね。。。



お遊びのブログの前に、、、

怒りのブログと行きますか。



初めて茨城の田舎まで電車で行ったんだけど、、、

前回ブログで紹介したように、スーパーひたちの指定席の予約が大変でした。



怒りその1―――




超ギリギリで、スーパーひたち乗車

余裕で出かけたつもりが。。。


JRの乗り換え駅(池袋)で、25分待ちだったの



なんと!上野乗り換え時間5分でした!

上野の駅員さん超焦ってたよ。


エレベータに並んでるベビーカーの人たちに、、、

「乗車時間が間に合わないので、先に乗せて下さい!」
って、優先させてくれたし、、、


乗車するスーパーひたちの車掌さんに、車いす乗車終わるまで、出発を待ってもらうようにお願いしたり、、、
―――定刻に発車できたけど。



上野の駅員さん、頑張ってくれました。




そんな中でも、、、

かあは、強気!


だって、○○分のスーパーひたちに乗りたいって伝えてあるし、、、


第一、切符買った時、みどりの窓口のお兄さんが、各経路の駅に、すでに手配してくれてるはずなのです。



全部、おまかせ。





みどりの窓口のお兄さんが言った「○○分に池袋にくればイイ」って時間にはちゃんと行ってるし、

「お願いしていた、○○(名前)です」って、ちゃんと伝えたんだもん。




乗れなかったら、JRさんに責任とってもらいます!






なのに、、、


池袋で確認をとるまでに、25分。。。




まぁ、山手線に乗った時に、すでにあきらめてたけど。。。

次の自由席で行こうって、腹くくってました。



当然、乗り遅れたって、指定席の払い戻しは請求するけどね。






でも、大ごとにならずに乗れました。

上野と水戸では、「○○さんですね」って話が早かったです




なぜあそこで25分。。。

ほんと、腹立つ




今度はJR信用せず、もっと早く行きます!!




怒りその2―――


IMGP2552.jpg

乗車は、グリーン車の車両のドアから入り、連結部分の通路も広ったので、指定の席には難なく行けました。



問題は、、、

IMGP2554.jpg

座席!!

車いすスペース??!


狭過ぎです!!



基本、車いすに乗車したままではなく、座席に移ります。

で、車いすを畳むのでしょう。


―――設計した人はそう思ってた??





でも、、、


介助者がいないといけない人はどうする?

シートでは、座位がとれない人はどうする?

自走で、車いすが自分で畳めない人はどうする?





車いすのままだと、、、

IMGP2556.jpg


自動ドアに、半分かかってます。


ドアが、大きめに作られているからでしょうけど。



ひでつぐは、ドアが開閉するたびに、緊張して固まってました。

通行人が、車いすにぶつかって行くんだよね


販売のワゴンのお姉さんも、露骨に超嫌な顔してたなぁ。



こっちとしては、もっと嫌な気分ですけど。。。





出入り口はきつかった。

電車に乗りなれてる、ひでつぐでも、相当緊張してたからね。


出入り口である事は、仕方ないよ。

でも、もっとスペース欲しい!




車いすが、1台だったからまだイイとして、、

2台は完璧無理でしょう!!



通行できません。

畳んだとしても、2台は無理だと思われます。




なら、シート無しの場所作って、車いすのまま乗車させられるようにした方がイイと思う。


介助者は、補助席みたいなの倒せるようにしたら良くない?





指定席、面倒な予約までして乗せる車いすなら、もっと使用する人の事考えろ!!!





って、怒りのかあでした。


ちなみに、ひでつぐは、乗車中に大きな痙攣発作を起こして、可哀想だった。



昼間に痙攣発作が起きのは、初めて。



相当、緊張してたんだなぁ。。。

前日の夜遊びで、寝不足だったのも原因だよね。



その後は、イヤホンで、音楽聴いて環境を遮断

IMGP2558.jpg

いつものように電車の揺れや、音や、匂いや、景色を楽しむ余裕はありませんでした




IMGP2561.jpg





怒りその3―――


田舎に言った話しではありません。

路線バスで、学校のプール開放に行った時のお話し。



8:52のバスに乗るため、10分前にバス停に到着。

1台の車いす(自走)の少年がすでにバス停にいました。




定刻より5分遅れて、バスが来ました。



まず、先に来た少年が乗車。



と、、、



都バスの運転手さん、乗車拒否です。


車いす2台は乗れない、、、
次のバスか、民間バスに乗れと。。。

次のバスは、15分後。
民間バスは、料金がかかる…半額だけど…





へ?バス、3台の車いす乗れるでしょ?

2台のバスもあるけど。。。



理由は、「ベビーカーのお客様がいるから」とのこと。



へ?車いすの人がいたら、ベビーカーは畳んでくれるんじゃないの?
窓に、ステッカー貼ってあるよね。


詳細はここ→ベビーカーでの乗車方法

車いすをご利用のお客様が乗車されている時(既にベビーカーを固定している場合でも車いすをご利用のお客様を優先させていただきます。)



ここで、かあ、ひと押し!

乗せろ!



そしたら、ドアの前の通路ならイイって

ベビーカーのお子さん、寝てるし、ママ荷物がいっぱいあるから。。。


お子さん、抱っこして、譲ってくれる気はないらしいし。。。




かあ、、、

この提案で、引きさがっちゃいました



ところが、、、

降車の邪魔になるのはもちろん。

ドアの前は傾斜があって、ブレーキ踏むたびに車いすが滑る


腕、痛いんだけど、、、

ガッチリ押さえて、更に筋肉痛。。。

車輪に両足挟んで、輪留めにし、踏ん張る。




さすがのかあも、怖かった



途中で、ベビーカーの人が降りたから、車いす席、準備してくれって言ったら、、、



「もう少しで、降車のバス停だから…」って!!!!





職務怠慢



車いすで、バスに乗るって、とっても気を使うんだよ。

大きくて、場所取るし、、、


座ってる人立たせて、車いすスペース作ってもらう時なんて、特にね。

頭下げまくりです。



ひでつぐ1人で2席使っちゃうから、かあは立ってる事が多いです。

車いす押さえてなきゃならないし。。。




ちゃんと、車いすを固定してくれる運転手さんもほとんどいない現状

長距離や、雨の日は、固定してもらうように強くお願いしたり、、、

道具を借りて、自分で固定してます。







安全管理、これでいいのか?

都バス!しっかりして!





今度、このような事があったら、遠慮せず(喧嘩…)思った事を言おうと思います。

ひでつぐの、安全確保第一だもんね。






以上


怒りの第3話



これにめげず、お出かけガンガンにするよ!!

少しでも障害者(児)がスムーズに外に出られるような社会にするために。


小さい事だけど、周囲の人は何かを感じてくれていると思いたい。



車いすの大変さ、感じて欲しい。


邪魔だ!って思った人も、邪魔にならないようにするには、どうしたらいいか考えて欲しい。




草の根運動頑張ります!!



車いすでお出かけが、当たり前になるように!!!







理想。。。

2009年5月31日

アメリカ、ユタ州にある「ザイオン国立公園」に行った時のシャトルバス。


P5310130.jpg

P5310131.jpg

リフトで乗車


P5310139.jpg

車いす専用スペース。


P5310143.jpg

P5310144.jpg

P5310145.jpg

引き出すだけで、簡単に固定できる、シートベルトのようなベルトで、、、

4か所、しっかり固定。


P5310150.jpg


P5310165.jpg

余裕の通路。

反対側は、ベンチのように、横向きの座席になってます。







おまけに、、、

最高の景色と、自慢のひでつぐの笑顔~!!


P6010394.jpg

P6010422.jpg

川の水を、かあに触らせられて、、、


P6010423.jpg

つめたぁ~い!!




って、、、


ひでつぐがいるのは、こんな場所。

P6010436.jpg

壮大だぁ~!!!






日本には、壮大な土地は、ないけど、、、

「心」はあって欲しい。。。





切なる願いです。




スポンサーサイト
Category: がんばれ私

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。